すっかり秋ですねー | 整体師 小林嵩のブログ |美容整体サロンSimple

ブログ

CATEGORY | 整体師 小林嵩のブログ

POST | 2022.10.17

すっかり秋ですねー

こんにちは!

Simple.のチャカです!

もうすっかり秋ですねー

気が付いたら朝夕が肌寒くなってきて、暖かいものが恋しくなるし、食欲は増してくるし、ダメ押しで「TRFの寒い夜だから…」聞きたくなってきますよね…

いや、全然ならねーか。笑

キムシン先生、ミホさん、エリちゃんは多分ドンピシャ世代だろーなー笑

アヤヤ、チャンなみ、チャカは知ってるけど詳しくはない微妙な世代だなー笑

ズーちゃんは全く知らない世代だろーなー笑

でも、頭に残る曲ですよね。寒い夜だから…

ほーら、聞きたくなってきた。笑

いや、全然ならねーか。笑

とまぁ、

前置きはこの位にして、秋って過ごしやすくて良い季節ですよね!

皆さんは暑いのと寒いのどっちが好きですか?

自分は暑いより寒いほうがパワー出るタイプなので、こっからが本番です✊笑

さてさて、今日は「秋」がテーマとなので「秋の味覚」を太らないように、むしろ痩せる食べ方と量を紹介していきまーす!

「秋の味覚」と言えば色々あると思いますが、根菜類サツマイモジャガイモかぼちゃレンコン里芋)についてお話しします!

今取り上げた食材は、米やパンと同じ栄養素で主食になります🙆‍♂️

主食となる炭水化物は、体内に蓄えることが出来る唯一のエネルギー源です!

このエネルギー源は、血糖値を保つ為に常にも使われているんですが、糖質を抜く食事をするとエネルギー減が不足して、筋肉に含まれるたんぱく質が分解され、筋肉が代わりのエネルギー源に変化します!

つまり、糖質を抜くと筋肉が分解されてしまうということです!

今、色んなダイエット法がありますよね?

「糖質制限」というダイエット法を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

このダイエット法も間違いなく体重の数値は落ちます!

が、そもそも糖質は身体にとって欠かせない栄養素の一つなので、それを制限し続けるという事は、なかなか厳しいかなと思われます!

むしろ、糖質を適量食べることで、筋肉量を維持し体脂肪だけを狙い撃ちして痩せることができるので、糖質を怖がらないで欲しいと自分は思っています🙆‍♂️

なんせ、チャカは生粋の白米ラバーなので、米をたくさん食べてほしいです!笑

では、どのくらいが適量かというと

女性なら1食あたり炭水化物を「約40g」取れれば最高です!

お米で言うと約100g」がそれに値します!

つまり、先ほど言った秋の味覚根菜類)を食べる場合、1食の炭水化物の量を約40gにすることが出来れば最高の食べ方で痩せやすくなります!

⇩以下が炭水化物40gの目安量⇩

サツマイモ ➡ 120g(1/2本)

ジャガイモ ➡ 210g(中玉2個)

かぼちゃ  ➡ 180g(煮物6個分)

レンコン  ➡ 240g(2節)

里芋    ➡ 240g(中6個)

なので、お米100gの代わりにこれらの食材をこの量食べるも良し、お米50g食べて里芋120g食べても良いわけです🙆‍♂️

炭水化物の量が1食約40gになれば、組み合わせは自由なので好きなもの食べてOK!

ってな具合で秋の味覚を楽しみつつ、しっかり食べて体脂肪を狙い撃ちして痩せちゃいましょう🙆‍♂️

あと、人間は冬になるにつれ、日没の関係から太りやすくなります!

なので、冬は20時までには食事を済ますように意識すると太りにくいですよ🙆‍♂️

参考までに🙆‍♂️

それでは今日もSimple.に行きましょう!

お気軽にご予約・
お問い合わせください

  • \24時間365日受付!/
    ☆LINEからご予約で
    全員にプレゼント
    ※LINEでのご予約方法→友達追加後に
    自動メッセージと割引クーポンが届きますので、その手順に従って返信をお願いいたします。

  • LINE ID @xsp5436m

  • 友だち追加
  • 産後骨盤矯正をご予約の方

    ・完全版!症状別産後骨盤体操
    ・産後にみるみる痩せる食事の秘密10ヶ条
    ・腰痛持ちのママ必見!
    反り腰にならない抱っこの仕方
    etc...

    美容姿勢整体をご予約の方

    ・この意識だけ!スラっと真っ直ぐ伸びた
    キレイな姿勢の作り方
    ・むしろ食べて欲しいダイエット中におススメの間食
    ・-3cm間違いなし!ヒップUPトレーニング
    etc...


  • 美脚O脚矯正をご予約の方

    ・美脚になる立ち方と歩き方と座り方
    ・たったこれだけ!?美脚トレーニング
    ・5分でできる!脚を細くするストレッチ
    etc...


    小顔輪郭矯正をご予約の方

    ・パッチリ二重をつくるセルフマッサージ
    ・小顔な人は絶対にしない3つの習慣
    ・キラキラ笑顔になる口角を上げる体操
    etc...